沖縄のライフラインを守り続けていきます

業務内容2

  • HOME »
  • 業務内容2

■業務内容

管工事の仕事
● 給排水・給湯設備工事、衛生設備工事、屋内消火設備工事 (水道、排水、汚水、消火設備等の工事)
● 空気調和設備工事、冷暖房設備工事 (家庭や事務所の換気扇やエアコン等の取付け工事)

●給排水衛生設備工事

配水管から敷地内に水を引き込み、受水槽を経て(又は直結で)、建物内外の水廻り(トイレ・台所・浴室・散水栓など)に配管工事を行い器具を取付けることです。また、そこから排出される水も下水道へ繋ぎ、敷地内を衛生的に保つ工事も行います。

●水道設備工事

水道施設とは、水道のための取水施設、貯水施設、導水施設、浄水施設、送水施設及び配水施設です。 企業局及び市町村の水道事業者が発注元となる工事を水道施設工事といいます。

●空調設備工事

室内の空気の温度、湿度及び清浄度を、その空間の使用目的に応じて最適に保つことです。 室内にエアコンや換気扇やレンジフ-ドを取付ける。室外のきれいな空気を取入れ、室内の汚れた空気を排出する為に、ダクト(風道)の配管工事を行う。給排水衛生設備と同様に我々の快適な生活には欠かせないものです。

PAGETOP
Copyright © 沖縄市管工事協同組合 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.